鍵を無くしたら腕の良い鍵開け業者を利用しよう

錠前を持つ人

鍵に関するスペシャリスト

積み木の家と鍵

鍵の専門家として様々なサービスを提供してくれるのが鍵屋です。開錠できなくなった鍵を開けてもらうことができるのはもちろんのこと、鍵自体を交換してもらうこともできるため、求める防犯性に合わせて最適な鍵に付け替えてもらうのもいいでしょう。

More...

扉が壊れた時の対処法

扉

多くのドア修理業者は代金が同じくらいとなっているため、扉の種類に関係なく気軽に依頼をすることが出来ます。ですがその際に破損したドアに触れるとガラスが割れてしまうこともあるので、なるべくそのままの状態にしておくと修理代金が安くなります。

More...

治安が良い国といわれるが

レディ

日本は治安が良い国と言われていますが、住宅への侵入窃盗が福岡でも多くなってきています。鍵を紛失したり、窃盗にあった時には鍵を交換する必要が出てきます。技術が優秀な鍵師がいる業者に、依頼することが大切です。

More...

鍵の紛失時には慌てずに

作業者

相場を把握しよう

鍵開け業者のサービスは、業務ごとに一定の相場があります。例えば、一般的な玄関の鍵開けの相場は、1万円から1万5千円前後です。鍵ごと取り換えた場合にも、通常は2万円以内でおさまります。大凡の相場が分かっていれば、法外な請求をする鍵開け業者を避けることが出来ます。高額な請求をする鍵開け業者には、要注意です。鍵の紛失は、夜間や休日にもしばしば起こります。このような時は、一層パニック状態に陥る可能性が高いです。最近の鍵開け業者は356日無休で営業する所が多く、ほとんどの場合、平日と同様の対応が受けられます。ですので、慌てて早急な判断をすることは、時に大きな損失に繋がります。冷静に行動をとっていくことが鍵紛失時の心得です。

紛失の届出をします

鍵をなくした時には、警察などにその旨を届けるのが安全な方法です。紛失場所が分からない場合、その後の不安も増大します。すぐに鍵を取り換えるのが難しいと、犯罪を誘発する可能性も出てくるのが問題です。届出を行うことで精神的な安心が得られますので、不安も減ります。後に見つかった時には再度申し出れば特に面倒な手続きは不要です。紛失後、長期間同じ鍵を使用し続けるのはリスクが高い行為です。個人情報が分かる他の品物と一緒になくした場合は、特に警戒が求められます。出来るだけ早く鍵を交換するなどの方法で、安全を確保することが必要です。紛失時の鍵開けは、一時的な対応と考えておきます。鍵の交換を依頼した方が、安全性は高いです。